ZEH事業計画について│山形県の不動産情報はみずほ開発

 » 
ZEH事業計画について

ZEH事業計画について

みずほ開発は、
環境を考えたエネルギー対策を推進していくために、ZEH住宅事業を積極的に取り組み、
お客様にとってより快適でエコロジーな住宅を提供していく様、
以下の通り「ZEH事業計画」を策定しました。

ZEH住宅・・・(ゼロ・エネルギー・ハウス)
断熱性や省エネ性能を確保し、太陽光発電等で創る創エネルギーを導入し、一次消費エネルギー(空調・給湯・照明・換気)の収支を、概ねプラスマイナスゼロにした住宅

ZEHビルダーの情報

事業社名 みずほ開発有限会社
業種 住宅販売
住宅の種別区分 新築建売住宅
登録エリア 山形県、宮城県、秋田県、岩手県、福島県、新潟県、
栃木県、茨城県

今後の普及率目標

    H28年度 H29年度 H30年度 H31年度 H32年度
    実績 割合 目標 目標 目標 目標 目標
①ZEH受託率 建売 0 0 5% 10% 15% 20% 25%
合計 0 0 5% 10% 15% 20% 25%
②Nearly ZEH受託率 建売 0 0 5% 10% 15% 20% 25%
合計 0 0 5% 10% 15% 20% 25%
ZEHシリーズ受託率の合計
(①+②)
建売 0 0 10% 20% 30% 40% 50%
合計 0 0 10% 20% 30% 40% 50%
そのほか住宅受託率 建売 38            
合計 0            
合計 建売 38           %

ZEH受託率・・・全ての受注棟数に対する受注割合

具体的なZEH普及策

【1】ZEHの周知・普及に向けた具体策

当社のZEH取り組みをホームページ・チラシ等に掲載します。オープンハウスご来場のお客様や仲介業者担当者に対して、ZEH普及に取り組む国の方針・ZEHの省エネルギー性などのメリットをわかりやすくご説明をし、周知・普及に努めていきます。

【2】ZEHのコストダウンにむけた具体策

基本設計段階でモデルプランを規格化・標準仕様を作成する。
今まで使用していた高性能断熱材・高断熱サッシ・複合ガラス・高効率給湯設備・高効率太陽光発電の仕様を見直し、外皮性能・断熱性能や創エネルギー等の数値を見える化し、計画的・必要性に応じたコストダウンを図ります。

【3】その他の取り組みなど

積極的にセミナーやメーカーの勉強会に参加し、情報収集を行い、ZEHについて知識・技術の向上に努めます。
断熱性能や創エネルギーだけではなく、通風利用・昼光利用や冬季暖房の日射熱取得など、自然エネルギーを生かす事も念頭に置き、建築プランを作成していきます。

    ▼アイコンについて
  • リフォーム済
  • 現場検査員による検査完了
  • 瑕疵担保2年保証
  • 瑕疵担保保険10年
  • 住宅ローン減税対象
  • 住まい給付金対象